スポンサーリンク

【奥様は、取扱い注意】バトルあり笑いあり?一見普通そうだけど、実は強い系美女という設定の作品を集めてみた。

2017年10月から始まる日本テレビで放送される

ドラマ【奥様は、取扱い注意】が楽しみです^^

綾瀬はるかさんが主演でお相手役は西島秀俊さん。

ワケありの過去を持つ伊佐山菜美(綾瀬はるか)は
人がうらやむセレブ専業主婦だけど、
正義感が超強く、怒らせたら超凶暴。

自分の正義を貫くためなら、世の中のルールもお構いなしに
危ない場所へも突っ込んでいく。

という設定です。
この設定を読んで、
ふと伊坂幸太郎さんの【モダンタイムス】を思い出しました。

この記事では、
一見普通そうだけど、実は強い系美女という設定のお話が大好きだ!!
という人のために書きたいと思います。

小説・漫画・映画・アニメごちゃまぜで
私が読んだ作品・観た作品のみで、
面白かった作品を紹介していきます。(なのでかなり偏ってますw)

スポンサーリンク

【モダンタイムス】主人公の妻(小説)

伊坂幸太郎さんの小説はどのお話もすきなのですが、
【モダンタイムス】は何回も何回も読んでしまう小説のひとつです。

あらすじ

恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには、不明な点が多く、発注元すらわからない。そんな中プロジェクトメンバーの上司や同僚の素を次々に不幸が推そう。彼らは皆、ある複数のキーワードを同時に検索していたのだった。

主人公の渡辺拓海が、謎の大男に拷問されるシーンから物語が始まります。

理由はひとつ。渡辺が浮気したからです。

この物語の【一見普通そうなのに、実は強い系美女】は、主人公・渡辺の妻です。

夫である渡辺を心のそこから愛している美しい妻。
しかしこの妻、過去に2度結婚していました。
相手の夫は、一人は不審死、もう一人は行方不明。

浮気をするからよ。

美しい妻は、浮気を許しません。浮気をした夫に制裁を与えるためなら、
世の中のルールもお構いなしに、追い詰つめていくのです。

伊坂幸太郎さんの【魔王】という小説の後に続く物語です。
どちらから読んでもお話は分かるようになっていますが。

  • 国家VS個人
  • 世の中はすべてシステムで動いている
  • そういう風になっている
  • 井坂好太郎

物語のキーワードはこんなところでしょうか。

拷問シーンは具体的なので、痛いのが苦手な方は
ダメかもしれません(^^;)

美しい妻の正体は最後まで謎のままなのですが、
面白い物語ですよ^^

↓↓↓

モダンタイムス
Amazon文庫版 ¥637
中古品は¥1~在庫ありました。(2017/9/17現在)

黒執事 エリザベス・ミッドフォード (漫画)

19世紀末のイギリスを舞台としたファンタジーの世界が舞台です。
設定とストーリーはこちら。↓↓↓

舞台は19世紀末期のイギリスを舞台としたパラレルワールド(コミックス第1巻あとがきより)。名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリス。彼は日頃の執事としての業務は勿論、全てにおいて完璧。幼い領主シエル・ファントムハイヴと共に裏家業である「女王の番犬」として動く。悪魔であるセバスチャンと契約をしたシエルは暗い過去を持っていた。シエルの過去や因縁、事件などに翻弄されつつ、セバスチャンとシエルは難問を解いていく。(引用 ウィキペディアより)

この物語の【一見普通そうなのに、実は強い系美女】は
シエル・ファントムハイヴの許嫁である、
エリザベス・ミッドフォードです。

婚約者のシエルのことが大好きで、
フリルやレースやリボンなどかわいいものに目がない
天真爛漫なお嬢様。

実は、フェンシング大会で騎士団長にも勝利する実力を持つ母よりも、
剣士としての実力のあるお嬢様です。めちゃ強いってことね!!

実は漫画大好きですが、出産してほとんど売りました。
でも【黒執事】と【君に届け】だけは手元に置いてあるんですww

【ダーク・エンジェル】マックス (海外ドラマ)

2000年10月3日から放送された海外ドラマ【ダーク・エンジェル】。
主人公・マックスを演じる
ジェシカ・アルバの美しさにハマっていました。

画像*カワサキ『ニンジャ250R』を自在に乗り回すマックス。

このドラマが好きすぎて、
本気でバイクの免許とって同じバイク買おうかなって思っていたくらいです
(思っただけで実際には周りに大反対されましたw)

【一見普通そうなのに、実は強い系美女】は、マックスですね。

【ダーク・エンジェル】の第一シーズンは、
ジェームズ・キャメロンが脚本に携わっていたことも話題で。
もう17年も経っているなんて信じられません(笑)

2009年、遺伝子改良された9歳のスーパー兵器であるマックス・ゲバラは11人の仲間と共に秘密の政府機関(マンティコア)から逃れていました。マックスたちはマンティコアで生まれ育ち、兵士や暗殺者になるための訓練を受けていたのです。(引用:ciatrより)

【ダークエンジェル】のあらすじ・キャストはこちらからお願いします。

大好きなドラマでした…!!(#^^#)
この顔とこの体型になりたいと思って
ダイエットを決意したのを今でも覚えています。
(余談ですけど当時学生で、169センチで61キロありましたw)

【Mr.&Mrs.スミス】ジェーン・スミス(映画)

有名すぎてコメントいるかな?ってくらいですけど、
ブラッド・ピットさんとアンジェリーナ・ジョリーが結婚するまでになった
有名な映画ですね。

【一見普通そうなのに、実は強い系美女】は、ジェーン・スミスです!

アンジェリーナ・ジョリーが演じるジェーン・スミスは、
表向きはコンピュータ・サーバーの管理者ですが、
裏の顔があり、実は暗殺チームのリーダーです。

恐ろしい…。。|д゚)

これ、映画館で観たんですよね。
バトルシーンは激しいけど痛快って感じで
面白かったです。かなり話題にもなりましたよね^^

ドラマ【奥様は、取扱い注意】伊佐山菜美(綾瀬はるか)

ドラマ【奥様は、取扱い注意】の綾瀬はるかさんが演じる
伊佐山菜美とは、どんなキャラクターなんでしょうね。

画像*お玉が武器に見える?エプロン姿の綾瀬はるかさん。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)の人生

  • 天涯孤独
  • スリルあふれる生活にヤミツキ
  • 愛情とはどんなものか知らずにタフに生きる

見どころは、愛情を知らないタフな生き方をしてきた菜美が、
夫や主婦友達ができて、本当の優しさや温かさに触れていく
成長物語なのかな~~って感じですね。

スリルあふれる生活ってなんか悪いことしてたのかな~(^^;)

ポップでコメディっぽい感じもあるので、
Mr.&Mrs.スミスみたいにガチのバトルシーンはないだろうって
思いますけど、綾瀬はるかさんは筋トレもしているそうなので
バトルシーンは見応えあるものだと確信しています。

映画【ICHI】の女座頭市もなかなか面白かったし…(#^^#)

まとめ

この記事では、【一見普通そうだけど、実は強い系美女】が
出演する作品について書いてみました^^
すべて、私が読んでみて、観てみて
面白かった作品だけ取り上げてますので、とっても偏ってますww

個人的に萌える設定です…(*´Д`)

モダンタイムス(小説)

黒執事(漫画)

ダーク・エンジェル(海外ドラマ)

Mr.&Mrs.スミス(映画)

について書きました。

ここに【奥様は、取扱い注意】も加えたいと思います。
放送は、2017年10月より始まります。

面白かったら感想書きますね。

ではでは~~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする