スポンサーリンク

【子育て支援センター】赤ちゃんを連れて初めて社会デビューする日…!ママ友を作るためのコツ3つ!

こんにちは。

子連れでおでかけライター・サワです。

第1子を出産したママさん!お疲れ様です^^

この記事では、サワが長女を出産して
初めて子育て支援センターに行った時のことの体験談を交えながら、
こんな風にママ友ができたよ~っていうことを
書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

子育て支援センターデビューはいつから?

基本的に何歳でもOKです。

私が長女を初めて子育て支援センターに連れて行ったのは、
5ヶ月半でした。

まだころころ寝返りをうってる頃で
赤ちゃんはそんなに遊べないけれど

目的は、赤ちゃん以外の人と会話したい…!!

ということでした。(笑)
出産して、家で長女と朝から晩まで過ごす1日。
これはこれで幸せな時間でしたが、気分転換やお出かけの練習に
子育て支援センターに行ってみよう。って思ったのですね。

まだまだ赤ちゃんと2人きりの生活が楽しい♪

と思えるなら、無理して行かなくてもいいんですよ。

歩くようになったら、自然と外で遊ばせなきゃ…って思います。
活発で家が散らかるし。疲れさせて夜寝かせたい!って思います。

初めて支援センターに登録するときは、
ガッチガチに緊張しましたね~~~。

『あっ!あの、最初に…あ、初めてなんですけどっ
登録が必要だって調べてきました!』

カミカミだし。。今思い出しても恥ずかしいです…(笑)

子育て支援センターで、ママ友を作るために
心がけていたことのコツ3つ。

ガツガツ連絡先を交換しようとせず、
その場の赤ちゃんとの遊びを楽しむこと。

これが基本です。

もう少し具体的に私が心がけていたことをお話します。

①イベントカレンダーをチェック。親子イベントに参加する。

お楽しみ会やベビーマッサージなど、子育て支援センターには、
色々とイベントがたくさんあります。

長女が他の赤ちゃんに会うチャンスでもあるし、
最初に自己紹介(苦手だけど)をする機会もあって、
他のママさんに話しかけやすい雰囲気なんですよね。

子育て支援センターでも配っていますし、HPでも確認できるので、
イベントカレンダーは要チェックです~~。

②なるべく決まった曜日と時間に行く。

私は火曜日と金曜日の午前に行くようにしてました。
生活リズムに合わせた自分のルールでしたが、
毎週決まった時間に行くと、顔見知りができるんですよね。

離乳食とか始まると、お弁当持って行って、
ランチ時間に『隣いいですか~』とか声かけたりしました。

ランチはいいですよね~~~。話題がたくさんありますから。

  • 離乳食の進み具合はどうですか?
  • 夜は何回くらい起きますか?ママは寝れてますか?
  • う〇ちの様子は変わった?
  • 乳・卵など、アレルギーはない??

などなど。一方的に質問攻めにしちゃだめですけど、
『あなたのお話を聞きたいよ』というスタンスで会話を楽しみましょうね。

③あえて利用する人が少ない曜日・時間を選んで、
その場にいるママに話しかけてみる。

あなたが利用する子育て支援センターによりますが、

わたしがよく行っている子育て支援センターは、
月曜日が割と空いていました。

一部屋にマンツーマンとか、
人が少ないので、その場にいるママにも話しかけやすいです^^

先生も手が空いているので、がっつりと、
子育ての相談に乗ってもらったりしていました。

『ママ友を作るため!』とガツガツしてもひかれるだけです。
連絡先を積極的に交換し合っても、距離を置かれちゃうと思います(;^_^A

赤ちゃんとのお出かけを楽しみながら、
子育て支援センターに通っていれば、
なんとなく気の合うママがそのうち現れます。

  • ママ友がいない…
  • 自分の子と遊ぶおともだちがいない…

不安な気持ち、わかります!!でも、大丈夫だよ!!

あなたが赤ちゃんと自然体で楽しく
子育て支援センターで過ごしていれば、話しかけてくれるママ、います。

自分から話しかけやすそうなママも、います。

あまり心配せず、楽しんできてくださいね!!

余談ですけど、
兄弟姉妹あるあるだとおもうんですが、2人目以降はどうでもよくなる(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする