スポンサーリンク

無料漫画アプリcomico|【こえ恋】第107話『松原春優』のネタバレ。つ、ついに紙袋の中身解禁!!コメント欄も大興奮(笑)

2017/8/18に、comicoの【こえ恋】第106話が
無料公開されましたが、107話のサムネイルとタイトルが
気になりすぎて、先読みしてしまいました。

購入してよかった…!!

少しでもこのコーフンが伝わればと、ネタバレと感想を
書かせてください!!

※がっつりネタバレを含みます。
知りたくない方はブラウザを閉じてくださいね。

スポンサーリンク

【こえ恋】第107話【松原春優】の
ストーリーネタバレ。

話は、第1話の回想から始まる。

主人公の吉岡ゆいこは、入学式早々風邪をひいて
一週間学校を休んでいた。

松原くんの友達・加賀谷優一(かがやゆういち)は、
『顔も知らないクラスメートからいきなり電話がかかってきたら
ビビるんじゃないか』と助言をするが、

松原くんは、加賀谷に意見をする。

登校できないまま、一週間経つので、
吉岡さんは不安に思っているかもしれない。

松原君『もし、そうだったら…誰でもいいから…誰かが自分のことを、
教室で待っているんだって思えたら…ひとりじゃないって思えたら。

元気になった時、少しは安心して投稿できるんじゃないかと思って…。』

とても心優しい意見に加賀谷は『お人好しだ』という。

加賀谷『お人好し過ぎて時々不安になる。勝手に優しくして、勝手に傷つくなよ』

と忠告もする。

ここで、回想終了。

第106話の続きで、松原君は、ゆいこの部屋のベッドの前にいる。

ゆいこは布団のなかに潜り、顔を見られないように隠れている。
松原君の友人・今宮夏乃に嫉妬して、
『松原君は今宮さんのことが好きなの?』
と聞いてしまい、後悔しているからだ。

松原君は、過去(今宮夏乃)と向き合い、乗り越え、
ゆいこに気持ちを伝えようとしている。

顔を見てきちんと話したいという松原君に対して、
ゆいこは顔も感情も頭の中もぐちゃぐちゃで余裕がないので無理だと答える。

ゆいこ『松原君に、失望されたくないのに…』

松原君『…僕も同じでした。ずっと…そう思っていた。嫌われたらどうしよう。

失望されたらどうしようって…ずっと。

…吉岡さん。僕はみんなのように笑うことができません。』

昔から感情を表に出すことが人よりうまくなくて、
そのせいで周りの人を傷つけてきた。
楽しいと思っても誰かと一緒に笑うことができない。
同じ気持ちだ、と僕には伝えるすべがない。

自分の顔が大嫌いだった…こんな顔を隠したくて、嘘でもいいから
笑える自分を演じたくて。

こんな方法でしか周りと関わることができない自分を
吉岡さんに知られることが怖かった…。失望、されたくなかった…。

ゆいこが、松原君の言葉に心を動かされる。

どうしてそんな…私が松原君を好きになったのは…
失望なんて、そんな…そんなことっ!

ゆいこは布団の中から出て、松原君の顔をみる。

そこには、頭の紙袋をとり、素顔でゆいこの目の前に座り、
ゆいこの手を握る、松原君の姿があった。

以上

黄昏系イケメンという言葉に笑った(笑)

『こえ恋』第107話のコメント欄が興奮の渦でした。

【黄昏系イケメン~~~!!】

という1位のコメントに笑いました(笑)

ハンサムだろうなとは思ってましたが、想像以上に
儚く神秘的で、ものすごくキレイな顔立ちです。

さすがに画像は載せませんので、次回を楽しみにしましょう。

こんなにハンサムだったら、
無表情でも人気だと思うけどなあ…。

過去を乗り越え、紙袋をとった松原君。

物語も終盤でしょうか?

きゅんきゅんポイントは、ゆいこの手をとって静かに見つめる松原君…!!

キュンキュンしすぎてつらい(笑)

第108話も先読みしようか迷ってます…。ではでは、今日はこの辺で♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする