スポンサーリンク

【2017年】4才と1才9か月の娘たちとたまがわ花火大会に行ってくる。事前準備や場所とりで気を付けておくことをまとめておく。

子連れでお出かけライター・サワです。

2017/8/19のたまがわ花火大会に行きます。

毎年参加していて、たまがわ花火をみると
ああ秋がやってくるなあって
しんみりするんですよねー。

今年もしっかりと準備していきたいと思います。

スポンサーリンク

準備しておくと便利なアイテム

準備しておくと重宝するアイテムを載せておきます。

ママはこれ!たくさん歩けるスニーカー!!

↓↓↓

特に、帰りは大混雑します。
人混みを少しでも緩和するため、
花火会場から遠回りして高津駅まで
強制的に誘導されるので。
コンバースのスニーカーは
とっても洋服に合わせやすくていいですよ~~。

布なので、とっても洗いやすいし汚れも落ちやすいです。

貴重品を身につけて歩けるポシェット

人が多いので、貴重品は常に身につけて行動しましょう。
小さな子連れだとチョロチョロすることが多いのでなおさら!!

お財布、ハンカチ、スマホ、鍵は
入れられる小さなサイズで。

おすすめはこちらです。

デザインも超かわいいしカラーも多い。
私は、新色のワイン買いました♪
秋にいいかなと思って。

↓↓↓

レジャーシートとテーブル

夕方5時くらいから場所取りしてがっつりいるので、
少しでもフカフカで居心地のよくなるものを!

我が家が持っているのはこれです。

↓↓↓

それから、

小さな子がいると飲み物はこぼすので、
ペットボトルホルダーが付いてるテーブル、役に立ちます♪
おもちゃっぽいですけど、軽いし見た目もかわいいです。
我が家はラベンダーを持っています。

花火だけではなくこれから外でも過ごしやすい
行楽シーズンなので、持ってて損はないですよ。

↓↓↓

どこで花火見る?二子新地駅か、二子玉川駅か?

毎年、川崎花火大会と同日開催する
たまがわ花火大会ですが。

どちらを選択しても人混みは避けられませんので、
二子玉川駅の花火会場から見る花火のほうがおすすめです。

打ち上げ場所がとても近いので、迫力が違います!!

我が家は大体17時半ごろに会場に到着するようにしています。
指定席会場は予約が必要なので無理ですけど、

夕方会場入りするなら、
席の争奪戦!みたいにはならないので大丈夫です。

始まるのは19時~20時なので
少し時間がありますけど、
花火が始まると見るのに夢中になるので
夕飯の時間と割り切って、楽しんでいます。

屋台は会場だけでなく二子玉川駅周辺や土手沿いに
割とたくさんあるので、食べ物や飲み物が
混雑して買えない…ということはありませんので
心配しないでくださいね。

とはいえ、子連れなので…
お弁当、お菓子、ジュースやお茶は
持参していきます!

あとは会場近くで魅力的な屋台があれば、
買い足す感じですかね~~(*’ω’*)

トイレは…?

会場にはあちこちに、仮設トイレが設置されています。

花火がはじまる前は大変混雑するので
根気よく並ぶか、

花火が始まってからすぐはとても空いています。

ちょっと心配なのは4才の長女。
仮設トイレは、怖がるかもしれませんね(;^_^A
おむつはいまさら履いてくれないので、早めにトイレに誘っておくことにします。

花火のフィナーレを見ずに早めに帰るという方法も

花火が終わった直後は人混みがすごすぎて、身動きとれません。

20時に花火が終了した後は、
22時くらいまで会場で待機するのが賢明です。

二子玉川駅周辺の居酒屋はどこも予約がいっぱいなので、
全然入れません。みんな考えることが一緒です(;^_^A

我が家は、夫の実家が土手近くにあるので、
人混みが落ち着くまで非難します(笑)

大体23時くらいまでですかね…それでも
二子玉川駅行きのバスはなかなか来ません…。

1才9か月の次女がいるので、
無理せず、30分ほど花火を楽しんだら
フィナーレを見ずに帰るという方法もあります。

電車も混まないので、ストレートで帰れます。

少しでも参考になれば幸いです。

今年は雨が心配ですね。開催されたら追記書きます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする