【バレンタイン】手作りに挑戦!子供用なら『チョコくるくる~♪』はいかが?くるくるチョコレート工場をレビュー。

こんにちは。睦月サラです。

バレンタインのチョコレートはもう用意したでしょうか。

我が家は3才の次女がチョコレートを覚えて、毎日のようにチョコレートを欲しがりめっちゃハマっています。

おむつがとれたので、ご褒美に【くるくるチョコレート工場】というおもちゃを買いました。

この記事では、

  • バレンタインでパパやお友達に渡す手作りチョコレートに挑戦したい
  • 子供用のチョコレートを親子で楽しく手作りしたい

という方におすすめの【くるくるチョコレート工場】の口コミを書きます。

【くるくるチョコレート工場】とはどんなおもちゃなの?


溶かしたチョコレートを型に入れて、おもちゃにセットしてレバーをくるくる回すだけで、立体のチョコレートができるというおもちゃです。

結論から言いますと、『立体チョコをつくる』という目的を達成するだけなら、おもちゃは不要です(笑)

型だけあれば十分です。チョコを半面に入れて、型を閉じた後、チョコが全体に回るようにすればいいだけなので…。

ただし、子供たちの夢は、CMの女の子みたいに、楽しく歌いながらおもちゃのレバーをくるくる回すことにあります。

くるくるチョコレート工場のメリット・デメリット

くるくるチョコレート工場のいいところ
  • 溶かしたチョコを型に流して回すだけなので、子供でも楽しくおいしく簡単に作れる
  • 板チョコ1枚で立体チョコが2つ作れる
  • パパへのバレンタインやおともだちへのプレゼントにもおすすめ
くるくるチョコレート工場のうーんと思ってるところ
  • ミッキーミニーやここたまなど別売りの立体型の値段が高め。
  • 出来上がったチョコレートが大き目なので虫歯が心配(笑)

カップに残ったチョコは次女が毎回とてもおいしそうになめます(笑)

歯磨きをしっかりしないとね。

まとめ

乳アレルギーのあるおともだちがいます。乳なしチョコなら食べられますが、お菓子作り用のまるくシンプルな形で普段は食べているそうです。

くるくるチョコレート工場を使って、くまさんの立体チョコを作った時、味は一緒なんだけど

『いつものチョコレートよりすごくおいしい!!』

と大喜びしていました。

我が子のおむつがとれた記念に買った『くるくるチョコレート工場』でしたが、お友達にも喜んでもらえて買ってよかったと私は思いました。

バレンタインももう少し。お友達やパパに手作りのチョコを、『くるくるチョコレート工場』で楽しく作ってみてください。

子供用のおもちゃですが、別売りの型もかわいいですし、おすすめですよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です