comico【傷だらけの悪魔】第232話『矛盾』のネタバレと感想!千穂の言い分に優里亜が黙る?!

こんにちは。睦月サラです。

この記事では、第232話『矛盾』のネタバレと感想を書きます。

前回では、登校してきた千穂が以前とは全然ちがうキャラクターになり、学年主任の市川と担任の翠も戸惑い、悩んでいました。

千穂は優里亜に『ありがとう』と言われ、そのわけを聞くところで話が終わりました。

詳しくはこちらをご覧ください

comico【傷だらけの悪魔】第231話『奇跡』のネタバレと感想!千穂ちゃんが無双になって帰ってきた!

2019.01.05

傷だらけの悪魔 第232話『矛盾』のストーリー

優里亜『ありがとう。あいつを助けてくれて。』

千穂『ああ、朝の?助けるも何も、本当のことを言っただけだよ。当麻くんもみなちゃんも犯人じゃないって。』

(…犯人の目星はついているしね…)

優里亜『やり方よ。』

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

千穂が教壇に立ってクラスメイト達に話しかけた。

千穂『聞いて。2人とも犯人じゃないよ。全く2人とも先走りすぎだよ。当麻くん、みなちゃん。前に来て。

当麻くんは、疑われるような馬鹿なことしてごめんなさい。

みなちゃんは、誤解して叩いてごめんなさい。

おたがい謝って仲直り。これで金輪際この話はなしね。』

2人に冷静に話しかけ、黒板の前で当麻とみなは頭を下げてお互いに謝罪した。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

優里亜『…アンタに言われたら、皆黙るしかないよね。

アンタにとっては事態を収拾するためのパフォーマンスかもしれないけど、あいつにとっても謝れてよかった。

馬鹿だけど、顧みることはできる奴だから。』

千穂『なんでもお見通しなんだね。』

優里亜『あの朝の様子見たら、そりゃ事情聴くわ。』

千穂『ペラペラしゃべるとは…。当麻君は藤塚さんに素直だよね。』

優里亜『…良くも悪くもね。

あと、これはあたし個人の感想だけど、すごいなって思ったよ。…あたしが近藤さんの状況だったら、今の近藤さんみたいにはできないと思う。見誤っていた。

色々言ったけど、ごめん。』

千穂は優里亜の素直な謝罪に驚き、同時に自分への態度と舞への態度が違いすぎることを責めた。

千穂『そういう正しさを、どうして葛西さんに向けないの!!全然カッコ良くない!

当麻くんのために私にありがとうって言える。

変化を認めて謝れる。

嫌いな私に頭を下げられる。

なら、葛西さんにも謝れるでしょ?!…藤塚さん、私の方こそ少し見誤ってた。あなたは思ったより、救いようがある!

千穂『藤塚さん、私がとりなすから、葛西さんに自分から謝って!』

優里亜『は?!何言ってんの?!』

千穂『許されないとしても、多少は気持ちを酌んで…』

優里亜は途中で千穂の言葉を遮る。

優里亜『ちょっとなんでそうなるの』

千穂『逆になんで嫌なの』

優里亜『えっだって最初に静に…』

千穂『まだそんなこと言ってるの?どう見ても静ちゃん本人は恨んでないでしょ。藤塚さんに合わせているだけで。こだわるなら、私が機会を作るから。

藤塚さんの目の前で、葛西さんに静ちゃんへ謝ってもらおうか?いい提案でしょ?』

藤塚『!!』

優里亜は眉間にしわを寄せ、嫌がる表情をする。言葉を失い、動揺をしている。

千穂『あれ?どうして眉間にしわを寄せてるの?あやまられてもきれいさっぱりとはいかないからかな?

禍根を残すようなことをしたのは、そっちだものね。やりすぎた正当性なんてないってわかってる。

都合が悪い。いじめを平和的にやめたくない。

藤塚さん。いじめって楽しい?

補足

禍根…災難を残す要因となるものを残すこと。

以上。

傷だらけの悪魔 第232話『矛盾』の感想

千穂が物語に登場した時は、こんなに重要人物になると思いませんでした。

心優しい気弱な少女という印象から、だれよりも正義感が強く優しく、行動力のある少女へ成長。

わたしの娘たちもこんな強くて優しい賢い子に育ってくれないかなあ。間違っていることを指摘して正しいことを正しいと言える勇気って半端な覚悟じゃできないことですよね。

正しいということで、『クラスメイト達の空気を読む』ことをしないことで、孤独になることだってあります。

千穂ちゃんはもう、そういう次元にいない。

千穂ちゃんには余裕があります。もうなにも怖いものはありません。

暗い過去はクラスメイトにばれてしまったし、たくさん考えて、髪を切って気持ちに整理をつけました。

それに千穂には唯や舞という仲間がいます。

優里亜のことももう全然怖くないのです。

1/12は残念ながら救済ですが、優里亜がどう応えるのか楽しみですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です