comico【傷だらけの悪魔】第230話「復活」のネタバレと感想!千穂ちゃんが登校したよ!!

こんにちは。睦月サラです。

この記事では、comico【傷だらけの悪魔】第230話「復活」のネタバレと感想を書きます。第227話~第229話をすっ飛ばしてますが、物語の進行にとても興奮したので書かせてください(笑)

第229話では、唯の素を訪れていた千穂が唯に抱きつきました。

千穂は唯に恋愛感情を抱いていることを自覚しましたが、気持ちを伝える気はなさそうです。

傷だらけの悪魔 第230話「復活」のストーリー

さわやかな青空。

教室のドアを開ける。千穂と唯が一緒に登校してきた。

クラスメイト達がざわつく。「嘘ー、来た」「髪切ってる…」「すごいね」などと噂している。

千穂は笑顔さえ浮かべ、堂々と教室へ入っていった。

真犯人である詩乃も、寄り添う千翔子も、当麻や優里亜でさえ、動揺を隠せない。

舞も、千穂が登校したことに驚いている1人だった。

舞「近藤さん…」

静「千穂ちゃーーーん!!」

静は千穂に飛びつき抱きしめた。千穂に笑顔を向け声をかける。

静「また会えてうれしい!来てくれてありがとうー」

千穂「静ちゃん…そういってくれてありがとね。」

静「うん!」

静は千穂を見つめ、訴えるような表情だ。(それに、来てくれたということは…)

comico傷だらけの悪魔より引用

三口と柿原という女子生徒が、千穂をみてひそひそとと話を始めた。唯がすぐに気づき、声をかける。

唯「おい。三口 柿原、ヒソヒソすんのやめろ」

三口「え…は?」

唯「内容が聞こえなくても言ってるってわかったら嫌がらせだ。」

三口「は?妄想激しくない?別に近藤さんのことじゃないですー。」

唯「どうだかな、信用できないね。大体おま…」

静「こらこらこらだめだめだめー!!二人ともダメだよー!

人のいやがることをしちゃだめでしょっしかも目の前で!言い訳したってバレバレだよ。

2人とも性格わるいよ!ぶさいくだよ!ブスだよ!!

ダメだよ2人とも中の中なのに。近くで観たら毛穴すごいな。ちょっと下だな。

性格ブスはマイナス50…なんだからねっ。マイナス50点もされたら下の上だよ?!

ブスだよ?!」

三口と柿原は静の圧に驚き何も言えないでいる。

静「ほら見てゆりちゃんを」

優里亜「えっ」

静「何もしなくても上の中だよ?!少々奇抜でも美女だよ?!減点されたら勝ち目ないよ?!」

優里亜「あっちょやめて…恥ずかしい…」

静「内側から綺麗になろう?!頑張ってブス!!せめて隠した方がいいよ!!」

コテンパンに言う静をみつつ、唯は冷静にツッコむ。

唯「減点なくても勝ててない…残酷なやつだ…」

千穂「静ちゃん…そのくらいで…」

静「千穂ちゃんがそう言うならー。」

ひと段落すると、舞が千穂に話しかけた。心の底から心配そうな表情をしている。

舞「近藤さん…お帰り…」

千穂は優しく微笑んだ。大丈夫だよというように。

千穂「ただいま、葛西さん。

みんな、驚かせてごめんなさい。またよろしく。

テスト終わったら文化祭だし、楽しい思い出作ろうね。」

以上

 

感想

千穂ちゃんお帰りーーーーー!!

たくさん悩んで、立ち直った千穂ちゃんがめちゃくちゃパワーアップして帰ってきてくれました。

なんて強くて優しい子なんだろう。

特に地方の学校だと都会に比べて人口密度が低いので、あっという間に地域中に話が広まってしまうはず。引っ越しして新しい土地でやり直すっていう道を選んでも誰も責めなかっただろうに…。

帰ってきてくれた…!

そして物語は面白くなってきましたね。だんだんと舞の味方が増えていきます。

今回は、静が活躍してくれましたね。読者の想いを代弁してくれたと言っても過言ではないでしょう(笑)

が堂々と三口さんと柿原さんを非難したことで、クラスメイト達が千穂にわかるように噂話することはきっとなくなりますね。

皆の前で、静にけなされてしまいますからw

文化祭のまえに、伊藤君のことは決着がつくのかな?

今日はここまで!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です