ドラマ【メゾン・ド・ポリス】ひよっこ刑事とおじさま軍団のキャラクターをどこよりも詳しく紹介!!

こんにちは。睦月サラです。

2019年1月スタートのドラマ【メゾン・ド・ポリス】がいよいよ近づいてきましたね。

ドラマ化されると聞いて原作の小説を読んだのですが、とても面白かったです。

この記事では、メゾン・ド・ポリスの登場人物を詳しく紹介していきたいと思います。

 

ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のキャラクター紹介

主人公 牧野ひより(ひよっこ)…高畑充希

主人公は高畑充希さん演じる牧野ひより巡査(通称:ひよっこ)。

新人刑事で26歳。刑事課に配属されて3か月経つ。

『デスダンス事件』をきっかけに退職刑事用シェアハウスのメゾンドポリスに出入りするようになります。

ひよりが高校二年生の時に父が失踪し、いまだに行方不明という過去を持ちます。

母が父の失踪にショックを受け寝込んでいたので、ひより自身が父の捜索願を届け出たが、その時に対応してくれた刑事がとても親切でした。ひよりが警察官を目指したきっかけとなりました。

原作には出てきませんが、この対応してくれた刑事さんって夏目さんだったりしないかなあ…と想像しています(#^^#)

原作ではロングヘアを後ろでまとめている…とありますが、高畑充希さんはロングヘアをバッサリと切りました。

高畑充希さんっていつまでも初々しいというか、垢ぬけない感じがまたいいんですよね。

ひよりの元気で若さ溢れる新人刑事のイメージにピッタリ合ってると思います。

夏目惣一郎…西島秀俊

5年前の殺人事件を担当していた元警視庁捜査一課の刑事。52歳。「メゾンドポリス」では管理人を務めており、家事全般を担当している。

閃き型の刑事で、シャツにアイロンをかけて瞑想し、事件解決のの大きなヒントに気づきます。『スペック』の戸田恵梨香さんが演じる当麻が習字を書いて事件を整理してたじゃないですか?小説を読んだ感じではあの情景が思い浮かびました(笑)

第1話「デスダンス事件」のひよっこの相棒として行動する

高平厚彦…小日向文世

元警務課事務員。「メゾンドポリス」では管理人を務めていて、唯一通いで働いています。おしゃれな手作りおやつが名物で、マカロンやパンケーキなどの洋菓子が得意なようです。

チャーミングポイントは、両腕に嵌めているアームカバー。原作では、ピーポ君柄や泥棒柄のおしゃれな(?)アームカバーが出ており、すべて奥さんの手作りだそうです。娘は3人いて、おじさまというよりは「おばさん」のようだとひよっこは称しています(笑)

迫田さんはマカロンのことを「最中か」と言っていて、おじさまらしい表現に笑えます。

わたしのイメージでは、小日向さんが伊達さんだと思っていました。ドラマ『リーガルV』でラスボスを演じていたせいかな?(笑)

藤堂雅人…野口五郎

元科学捜査研究所勤務の博士。フレーム上半分がフチなしの眼鏡をかけ、淡い青のワイシャツと紺地にライトグレーの細いストライプの入ったしゃれたベストとスラックスに、いつも白衣を着ています。

女性と目が合うとやたらウィンクする、ひよっこ曰く「二昔前のプレイボーイ」。

第3話「密室OL〇〇事件」のひよっこの相棒として活躍します。

迫田保…角野卓造

現場主義を貫いてきた元所轄の刑事。

猫足の似合うインテリアの屋敷で、黒ジャージ(ドラマでは赤いジャージですね。)の上下を着こんで胡坐をかいていつも新聞を読んでいます。丸顔・バーコード頭・小太りと三拍子そろった、「ザ・おじさん」(笑)

子供に「警察官のお父さんはかっこいい」と言われてうれしかったので、仕事一徹で頑張っていたら、定年退職と同時に奥さんに離婚を迫られてしまいました。

第2話「ウィルス?連続〇〇事件」でひよっこの相棒として行動します。

伊達有嗣…近藤正臣

元警視庁のキャリアで、「メゾンドポリス」の管理人兼オーナー。大変な資産家で、都内のあちこちにビルやマンションを持っている大地主です。

若いころは捜査二課で刑事として活躍していたが、奥様がなくなり、自宅である館を退職した警察官専用のシェアハウス「メゾンドポリス」にリフォームしました。

シェパード犬の「バロン」を飼っていますが、いくつもの事件を解決に導いたオスの警察犬でした。

杉岡沙耶…西田尚美

ドラマのオリジナルキャラクターかと思います。メゾンドポリスの第2巻は読んでないのでもしかしたらそちらに登場するのかもしれませんが…。

ひよっこの良き相談相手で、ひよりの所属する警察署の鑑識係という役どころです。

原作では「ナナ」というキャラクターがいますが、ひよりの行きつけのバー「ICE MOON(アイスムーン)」に通う丸の内OLです。

ちなみにICE MOONの店主の草介を取り合う仲?でもあります。恋のライバルであり、良き話し相手という感じです。

小説ではひより一人で元刑事のおじさま軍団の誰かと行動するので、ひよりが「警察組織に属している」感じが弱いなと感じます。

小説1冊分を映像化ってぎゅっと話を詰め込まないといけないから、バーを省略して警察組織とメゾンドポリスの行き来に絞ったのかな、と。

西田さんはナナよりもかなり年上なので、ひよりの良き相談相手になりそうですね。女としても、仕事の先輩としても。

瀬川草介…竜星涼

小説での役どころは、ひよりの自宅近くにあるバー「ICE MOON」(アイスムーン)の店主。ひよっこの想い人(完全にひよりの片思いっぽい)。

面長の白く小さな顔に凹凸は乏しいが整ったつくりの目鼻が並び、おっとりとして穏やかな物腰。草介という名の通り、草食系男子だ。

原作小説より引用

年齢など、詳しいプロフィールは一切不明のミステリアスな男性ですが、ひよっこは彼に片思いしています。割と積極的にアプローチしているように見えるのですが、いつも告白めいた話を最後まで話そうとすると、丸の内OLの「ナナ」が現れるのです(笑)

ドラマで演じるのは、ハンサムな竜星涼さん。

原作小説のバーの店主ではなく、買い物コーディネーターとしてメゾンドポリスに出入りし、おじさま軍団の御用聞きとして活躍するとあります。

原田照之…木村了

西島秀俊さんが夏目さんを演じるというあたりひより×夏目惣一郎のカップリングが濃厚ですよね。

しかしですよ!

ひよりの直属の上司で刑事課長の新木幸司約に木村了さんが演じます。

ひよっこ×木村了さんのカップリングもちょっと美味しいじゃないですか…。

あっでも、私はもちろん西島さん推しです!!

ドラマ「リアルクローズ」からファンですから!!(覚えてる人いるかなあ…香里奈さん主演のサクセスストーリーなのですが)

ドラマ【メゾン・ド・ポリス】の見どころ

老眼

ひよりが担当している事件の捜査資料をメゾンドポリスのおじさま軍団が目を通すとき、

資料を離してみるシーンがあります(笑)

舌打ち交じりに迫田は返し、資料を手に取って顔から30㎝ほど話した位置に構え、目を細めて読みだした。老眼なのだろう。観れば藤堂と伊達も、…

小説「メゾンドポリス」より引用

ちなみに、夏目惣一郎も資料を離して読みます(笑)ひよっこが指摘すると、

夏目「俺のは疲れ目だ!」

と言い訳するシーンがなんとも愛おしい…。ハンサムで仕事のできる元刑事だけど、「あ、やっぱおじさんなんだ」とほっこりする場面なので楽しみです。

老眼の西島さん、ちょっと見たいような見たくないような(笑)

高平さんの手作りおやつ

毎回おいしそうなおやつなんですよね。洋菓子が得意、というか伊達さんの洋館に似合うお菓子を用意しているのかな?とも思います。

  • 卵白を丁寧に泡立てて作ったマカロンですよ
  • ヨーグルトを使ったヘルシーなパンケーキですよ
  • 香りのよい新茶が入りましたよ

というフレーズが並ぶのですが、これはぜひ映像で食テロかと思うくらい、美味しそうなおやつを観たいですね~(笑)

まとめ

メゾンドポリスに出演する登場人物のプロフィールと(個人的な)ドラマの見どころをまとめました。

TBSドラマ【メゾン・ド・ポリス】2019/1/11 22時スタートです!

小説は1話完結の短編集みたいな感じで、難解な表現もなくすごく読みやすいので、読書初心者さんにもおすすめですよ。

ドラマとの違いを見つけるのも面白いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です