comico【傷だらけの悪魔】第201話『救済』のネタバレと感想!唯は何を語るのか?

こんにちは。睦月サラです。

この記事では、

comico『傷だらけの悪魔』第201話のネタバレと感想を書きます。

第200話では、千穂の過去が騒ぎになり、当麻や阿部さんへの事情聴取や、千穂の親との面談などが行われました。

一方で千穂を心配した黒木唯が千穂に連絡を取り、『黒木君のことを信用できなかった』と言いました。

 

傷だらけの悪魔 第201話『救済』のストーリー

黒木唯は何度も電話をかけ、千穂がようやく出てくれた。

千穂『私、黒木君のこと、信用できなかったの。』

唯『…それは、仕方ない。状況から見て、俺も立派な容疑者だ。けど俺じゃない。確証はないが当麻でもないと俺は思う。葛西とも話したが、小田切ではないかという見解だ。あいつがお前に危害を加えるとは思っていなかった。甘かった。ごめん…。近藤。疑ってしまう、自分を責めるな。お前は何も悪くない。

千穂は声にならない嗚咽を漏らした。袖で涙を拭く。

唯『近藤、ひとつ頼みがある。』

千穂『頼み…?』

唯『うん。明日、朝授業が始まる前に電話するから絶対に出て。絶対だ。』

千穂『うん…わ、わかった。』

唯『うん。じゃあおやすみ。』

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

千穂の過去が暴露される事件から数日後。

当麻が登校すると、市川先生に呼び止められた。

市川先生『当麻。ちょっと来なさい。』

人気のない廊下へ場所を移動すると先日のアンケートについての話があるといわれた。

当麻『…なんすか』

市川先生『伝えておきたいことがある。2人。先日のアンケートで2人「当麻ではないと思う」と回答した者がいた。たった2人、ではない。「2人も」だ。あの状況では誰もがお前を疑っただろう。そんな状況でも信じてくれた人がいたということを覚えておきなさい。それだけだ。』

市川先生が去ると、当麻は両手で顔を覆い、泣いた。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

教室ではHRが始まろうとしていた。

席について寝ている者、立ち話をしているクラスメイト達。担任の翠ちゃんが注意するとクラスメイト達はそれぞれの席についた。クラスメイト達は落ち着きを取り戻し、教室内はいつもと同じに見える。

翠『はいそこー。いつまでもしゃべらなーい。』

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

舞は近藤さんの席を見つめていた。

近藤さん…あれ以来、来てない。

心配だ。

このままいなくなってしまうの?

伊藤の行動に強く執着していたのはこういうことだったのか…私には、救えない。

救えるような言葉も力になれるほどのきずなもないから。。

こんな終わり方はあんまりだ。

理不尽に傷つけられても、人にやさしくすることができた人だというのに。

犯人を私は許さない。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

HRは終わりに近づいていた。唯が千穂に『かんたんチャット』で話しかける。

唯(今からかける。出たらスピーカーにするから、何もしゃべらないで。)

翠『それではほかに連絡がある人…』

唯がすっと手を挙げた。

唯『はい。個人的なことですがひとつ、言うことがあります。』

以上

 

【傷だらけの悪魔】第201話の感想

アンケートで、『2人の生徒が、当麻が犯人ではないと思う』と回答したぞと市川先生が当麻に教えるシーンがありました。2人の生徒の正体は、一人は優里亜だとわかりましたが、もう一人は後ろ姿の男子生徒。

私は唯かな?と思いましたが、モブキャラの『入間くんではないか』とコメント欄ではささやかれています。

 

え~入間くん??

髪のくせ毛の感じや話の流れからいって、黒木唯かな?と思ったのですがどうなんでしょう~~~。

髪の色はちょっとわからない感じグリーンにも見えるし、紫にみえなくもない…。気になります。

今回のMVPは市川先生ですね~~。なんて素敵ないい先生なの。

ほとんどの人が当麻が千穂の過去をばらした犯人だと思っているだろう状況で、『2人も当麻が犯人じゃないと回答したぞ』ってわざわざ伝えることで、当麻は救われましたよね。

舞のクラスの担任が市川先生だったら…と何度も思いますが、翠ちゃんだから話が面白いんですよね。

黒木唯は何を話すのか?ここで『僕の名前はオンリーワンです』と話してもあまりにも突拍子がなさすぎる気がするんですよね。

何を話すかはわかりませんが、唯の目的は千穂を元気づけて、尚且つ犯人は詩乃だと知っているぞとけん制の言葉を言うのかな、と予想します。

 

次の更新が待ち遠しいですね。今回はここまで!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です