comico【傷だらけの悪魔】第199話『誤解』のネタバレと感想。舞ちゃん、早く来て…!

こんにちは。サワです。

2話更新やった~~。でもまた先が気になる展開でした。主役の舞ちゃんは次週辺り登場するでしょうか。

この記事では、comico【傷だらけの悪魔】第199話『誤解』のネタバレと感想を書きます。

198話では、自分の過去の事件記事がバラまかれた状況に耐えられなくなった千穂は走って逃げだしました。千穂の噂話をする女子を当麻が注意しましたが、逆に疑われてしまいました。

【傷だらけの悪魔】第199話『誤解』のストーリー

当麻と優里亜が話している後ろで、恵那と静が新聞記事のコピーを確認している。

優里亜『で?これは何?なんだっつってんだよ。』

当麻『…朝来たら机に紙が置かれてて、黒板にも貼られてた。近藤が…それを見て走って出て行って…。』

優里亜『…へぇ?誰が、何のために?

教室内の空気が一気に凍り付いた。

当麻『三口達には、…俺が疑われてる。』

三口さんたちは自分たちに矛先が向きそうになり思わずビビる。三口さんは、優里亜がいると静かだ。

優里亜『へえ?やったの?』

当麻『やるわけないだろ。これは信用してくれ。』

山本萌菜『一番怪しいの、藤塚さんじゃん?私、怒ってますみたいな顔してるけど、演技じゃないのぉ?もともと嫌ってたじゃん?それに近藤さん藤塚さんに反抗してたしぃ。動機としては十分だし~。とーまや金谷さんたちにやらせた可能性もあるよね~~。』

優里亜は山本萌菜にツカツカと距離を狭め、思い切り山本の髪を引っ張った。

山本『痛いっ!!』

椅子から引きずり降ろされ、思い切り倒れる。

優里亜『…懲りないな、お前はさあ。少なくとも、お前が言っていいセリフじゃない。自分が何をしたか、忘れたのか?都合のいい頭だな。』

優里亜は、山本萌菜がLINEを使って、千穂をいじめたことを指摘している。そして静をいじめたことも。優里亜は三口さん達の方に指をさして続ける。

優里亜『アンタらも人を疑えた立場じゃない。』

優里亜の背中からひょっこりと顔をのぞかせる静。山本萌菜にそっと近づいて言った。

静『ゆりちゃんは、千穂ちゃんに意地悪しないよ。静の好きな人には、大事にしてくれるからね。

静のたれ目の三白眼はなかなか迫力がある。

山本萌菜は静の言葉に恐怖を感じていた…暗に『お前のことは好きじゃないよ』と発言しているのと同意だからだ。同時に、なぜこうも立場が変わってしまったのか不思議に思っていた。(私にいじめられていたくせに…)と食いしばった口元は語っている。

優里亜『ていうか、なんで先生呼ばないの?』

クラスメイト『あっそれなら今、小田切さんが…』

優里亜『あっそ。』

ガラッ

教室のドアが開く。クラスメイト達が一斉に振り向くと、阿部さんが登校してくるところだった。

三口『阿部さん…!阿部さんなら何か知ってるんじゃない』

当麻『おい…』

阿部さん『え?何』

三口さんが差し出した新聞記事のコピーを見て、阿部さんは一瞬固まってしまう。しかし、当麻を激しくビンタして叫んだ。

阿部さん『さいってい!!

 

以上。

第199話の感想

千穂ちゃんを救えるのは、舞しかいないって思いました…。

舞なら悪意を持って千穂の過去をばらしたのは、しのだとすぐに気づくはずです。

今回の被害者は『静の好きな人』である千穂だから、どのくらい積極的に行動してくれるかわかりませんが、千穂のために動いてくれることを願います。

優里亜、いいセリフ言ってくれましたね。

『だれが、なんのために?』

明らかに悪意のあるやり方で千穂の過去がバラされました…犯人は千穂を邪魔に思う人物です。

伊藤君事件以来、舞と行動を共にすることが多くなった千穂を邪魔に思う人物は?

唯と舞以外にも、冷静に考えてくれるクラスメイトが1人くらいいますように。

千翔子はしのの仕業だと気づくでしょうか。

先が気になります。今日はここまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 件のコメント

    • ゆーまさん☆
      コメント&ご指摘、ありがとうございます!
      名前を後で確認しようと思っていたのに、そのまま記事を公開していました
      修正いたしました。

      キャラの名前を間違えると気になってストーリーが頭に入ってこないですよね。
      失礼いたしました。以後気を付けます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です