アニメ【アイカツフレンズ!】第2話『無敵のラブミーティア☆』白鳥ひめ先輩とラブミーティアの立ち位置を比較してみた

こんにちは。サワです。

この記事ではアニメ【アイカツフレンズ】第2話のストーリーと感想を書きます。

アイカツスターズ!ロスがすごかったんですが、フレンズのあいねちゃんかわいすぎてハアハア(*´Д`)

そしてあいねちゃん、5人兄弟…なの…?すごいね…。多いね。(無駄に韻を踏む)

『ラブミーティア』と『白鳥ひめ』の立ち位置

私は『アイカツ!』を観てなかったので『アイカツスターズ!』との比較になります。

このけいさんのツイートは、私が言いたいことすべて詰まってるツイートでした。

『アイカツスターズ!』の虹野ゆめは、トップアイドルであるS4の白鳥ひめという存在に憧れて四つ星学園に入学しました。

一方で友希あいねちゃんは違います。

スターハーモニー学園のトップアイドルである湊みおちゃんに誘われて、初めてアイカツに触れました。 世界でも活躍する日本のトップアイドルである『ラブミーティア』も初めて知ります。

虹野ゆめにとって白鳥ひめは、憧れであり目標でしたが、あいねちゃんにとってラブミーティアは『すごすぎて遠い世界の人』みたいなのです。

ココ『ラブミーティアは神城カレンと明日香ミライから成るアイドルユニットだよ。ライブのチケットは販売と同時に即売り切れ。世界各国にファンがいて、ワールドライブツアーも大盛況!制作映画やハリウッド映画にも出演するトップアイドルなんだよ!』

みお『おまけに2人は、去年のダイヤモンドフレンズカップで優勝したのよ!』

しかし、まだ駆け出しアイドルの友希あいねちゃんの意識を高めてくれるであろう存在が湊みおちゃんです。

タイトル『アイカツフレンズ!』の意味の深さが想像できる2話だったなと感じます。

湊みおが『ラブミーティア』にライバル宣言

ラブミーティアのスプリングツアーライブは観客動員数は満員であいねがびっくりしています。

みお『ラブミーティアは、すべてのアイドルの憧れであり、越えなきゃいけないライバルだもの。』

あいね『ライバル?』

アイカツスターズ!が始まったばかりの虹野ゆめは、白鳥ひめ先輩へのあこがれの想いが強くてまだ『ライバル心』はなかったですよね。

ゆめ『ひめ先輩みたいに皆を笑顔にして、ひめ先輩みたいに誰からも愛されて、ひめ先輩みたいに…』

ゆめが、ひめ先輩を超えて自分なりのS4になりたいと思い始めたのは、S4決定戦が近づいてからです。

ほぼ1年近くかかりました。

一方、『アイカツフレンズ!』では湊みおちゃんがすでに『ラブミーティア』に対してライバル宣言しています。

みおちゃんの意識の高さに、あいねちゃんがどんどん影響を受けて2人の成長を見守るのがとっても楽しみになりました。

最強!ラブミーティアのステージシーンきれいすぎる

 

あいねちゃんとみおちゃんがフレンズを組んで、ど派手なオーラを放ってくれる日が待ち遠しすぎます。

今日はこのへんで♪

 

あ…そうそう。

このユニコーンのぬいぐるみ、私の娘が欲しがっているんですが販売しませんかね?かわいい。

『月泥棒』にもハマっててアグネスが持ってるユニコーンに影響を受けているのですが、月泥棒バージョンのユニコーンは正直ブサイクですよねww

 

アニメ『アイカツスターズ!』『アイドルカツドウ!』を観たい方は、Huluに登録するだけで全話視聴できます♪2週間無料期間付き!


Huluプレミア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です