comico【傷だらけの悪魔】第187話『仲間』のネタバレと感想。唯は亭主関白?

こんにちは。サワです。

この記事ではcomico【傷だらけの悪魔】第187話『仲間』のネタバレと感想を書いていきます。

ストーリーが進まなかったので今週はつまらなかったです。

ネタバレも書くか迷って遅くなってしまいました(-_-;)

 

【傷だらけの悪魔】第187話のストーリー

唯と千穂と舞は屋上で今後の方針を固め、情報を共有しました。

さあ解散、というときに唯が舞のそっけない態度を咎めました。

舞『別にそんなあらたまなくても、大体の納得の上でじゃん』

千穂『黒木君、私は別に…』

唯『いいや、ダメだ。ちゃんと 言ってやったほうがいいんだよ。一緒に動くんだから。葛西ちょっともっかい裏に来い。』

舞『は?命令しないでよね。』

唯はため息をつく。

唯『…お願いします。話を聞いてくれ。大事なことなんだ。』

舞『おっ…お…おお……。』

唯『俺ね、お前のこと実際ほとんど知らないけど、これだけは言えるわ。魔この瞬間、俺お前のこと嫌い。協力するとかはなはだ苦痛だわ。何も知らない分、これからいくらでも関係性を変えていけるのに。そういう傲慢な態度をとり続けるってこっちと仲良くする価値がないってことか?お前の状況を考慮したとしても、あまりにもひどい。俺はいいよ、最悪。けど、だれのために近藤が動いたと思ってんの?勇気を出して嘘をついて周りに気猪の目で見られて』

舞『自分のためでもあるでしょ。そういう契約なんだから…』

唯『おい…いい加減にしろ!!俺が何を言いたいか、本当にわからないのか?!一理あるよ。自分のためって。俺も近藤も目的と信念があるから。けど、けどさ、近藤はそれだけじゃないって、分かるだろ今までだってかばってきた。お前の苦しみを感じ取って想像して、苦しみ悩んでくれた優しさを見てやれ!!少しは底を考えて反応してやれよ。それとも尽くされて当然だと思ってるのか?事務的に動くだけかよ?そんなんで対等な仲間になれるわけないだろ!!気づけ。自分を曲げて演技できたんだ。一歩進めたんだから、変われるよ。葛西、お前は。お前は、これからずっとそういう態度で行くのか?そういうふうにしてしまったのに外的要因がないとは言わない。けど、いつまでもそういう要因に負けるな。お前に必要なことのように見える。勇気を出せ。俺たちをもっとちゃんと見ろ。100%信用しろとは思ってないけど、自分に向けられた想いを掬い(すくい)取れ。そうやって対等になって初めて、俺たちは本当に仲間になれる

以上。

 

【傷だらけの悪魔】第187話の感想

なんて説明的なセリフでしょう。唯のセリフが長すぎて読みづらいかと思いますがすみません(;’∀’)

唯の言いたいことはわかります。育ってきた環境…母親の弟だけをかわいがるような振る舞いや、荒れた中学時代は、舞をコストパフォーマンスを重視するギブ&テイクな性格を作り上げました。

舞は、LINEのいじめの萌菜編で静に入れ知恵して千穂をいじめから救いました。

この事実は、優里亜と静以外知りません。

舞は感謝の言葉を口にしないけど、千穂に感謝した分の気持ちにきちんと応えているんですよね。

外からみたら舞はいつもポーカーフェイスで周りを見下している印象なので損してます。

でも唯の言い方は、いかにも『亭主関白』っぽいっていうか…仲間になろう、対等になろう、といいながら舞を従わせようとしているように見えなくもありません。

『お願いします、話を聞いてほしい』

という唯が舞へ言ったセリフも、『ほら、こうやっていうんだよ』っていう手本を見せつけてるみたいに見えたんですよね…わたしが斜めに見すぎなのかな?(笑)高校生になるとある程度大人になるから『怒ってくれる人がいる』のはいいことですよね。舞にとっては初めての存在かな。

前回の記事の感想と被りますがまとめると、

唯の言い方は気にならないけれど正しいし、『ありがとう』の一言くらいは言ってもいいと思うよ、舞ちゃん。

というところでしょうか。

次はお話が進むといいな~~~。舞が『ありがとう』っていう…続き。みたいのは勘弁してほしい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です