comico【傷だらけの悪魔】第186話『予定』のネタバレと感想。舞ちゃんは感謝の気持ちが足りない?

こんにちは。サワです。

この記事では、comico【傷だらけの悪魔】第186話『予定』のネタバレと感想を書きます。

第185話では、舞と千穂の教室での『芝居』は、唯の指示で動いていることがわかりました。

話し合いの中で、舞はクラスメイト達をどうしたいのか、唯と千穂に話しました。

 

【傷だらけの悪魔】第186話『予定』のストーリー

舞は、詩乃についてどうしたいのか話したが、読者にはその答えがわからない。

唯『どういう心境の変化か知らないが、意外だったわ。』

舞『…。』

唯『まあとにかくお前の意向に沿うため、伊藤は捏造した写真で脅し、藤塚にはケンカを売らせた。』

 

舞『朝7時半集合で何させんだって思ったけど、思いのほかうまくいったわね…。』

唯『だろ。顔も映ってない写真だが、証拠を握られているという可能性を示して動揺させるには十分。てんぱっている間に決断させればこっちのもん。藤塚はおとなしくなってきてたが、今いじめから手を引かれるわけにはいかない。後々問題にしたとき、既に終わったこととされてしまうのは困るからな。』

舞が伊藤に見せたスマホの画像は、やはり自作自演であり唯の足元が映っていた。

唯『葛西。しんどいだろうが、証拠の収集は任せる。焦らず少しずつ集めていけ。』

舞『うん。』

千穂『…藤塚さんは穏便に終わりにもできたと思うけど。』

舞『それは嫌。もう穏便になんて思ってない。そうしたとしてもとても我慢できない。藤塚ともクラスのやつとも、もう宜しくする気はない。自分をあざ笑ったやつらと心からの笑顔にはなれない。もうその段階。…不満?近藤さん優しいもんね。伊藤以外は救いたいか。』

唯『葛西、責めるな。俺たちにも思うことがあるんだよ。』

舞『俺たち?何よ。』

唯『お前が来なければ、平和だった。お前は知らないだろうが、お前が車で本当に平和で穏やかだった。あんなギスギスするようになるなんて驚いてる。小田切も藤塚も皆、普通に楽しそうだったんだ。それを考えると、なんとも言えない気持ちにもなる。』

舞『それでも、お互い協力しあう約束でしょう。腹をくくりなさいよ。』

唯『分かってる愚痴だった。悪い。』

唯にも、千穂にも、2人にはそれぞれ目的があっていじめを止めたいらしい。それには結局当事者である私の協力が必要。要求に応じるかわり、私の復讐に協力してもらう。そういう契約になったのだ。

唯『温銀に済まそうなんていうのは、こっちに利益があるか、相手への錠があるかのどっちかだからな。葛西にそれはあてはまらないんだから仕方ない。もう自体は動き出した。引き返すのはなしだ。いいな。』

千穂『…うん、大丈夫。』

唯『葛西の希望通り、クラス全員の心抉るその時を、忘れられない記念日をとするのに、絶好の日がある。時期的にもテストも終わって油断してるし、伊藤の怪我も治っている頃だろう。』

文化祭の日。浮かれた空気を一気に氷点下にしてやる。それまでに準備だ。ぬからずに。』

唯『ああそうだ、言っておくが学校で俺にあんま接触するな。特に葛西。ここにも来るなよ、俺の憩いの場所だから。』

舞『はいはい。それじゃあよろしく。適宜(てきぎ)サポートしてよね。』

千穂『うん。』

唯『まて、葛西。他に何か言うことは?

舞『言うこと?』

唯『今日近藤はお前のために悪目立ちし、藤塚の不興も買ってくれた。自分の立場が危うくなるのをわかっていてあえてやってくれたんだ。それなのに、「ありがとう」。言わなくていいわけ?

 

以上。

 

第186話『予定』の感想

傷だらけの悪魔は、ちょいちょい難しい言葉が出てきますよね。

女子高生の語彙力の標準装備で、いや大人でも『適宜サポートしてよね』って出てきます?(笑)

ちなみに「適宜」(てきぎ)は、その時その場合に、具合よく適するように行うさまという意味だそうです。

 

お前が来なければ平和だったといわれた後に、ありがとうって言わなくていいわけ?って言われても素直に『ありがとう』って出てこないですよね。。

唯の言い方が嫌だ。でも舞ちゃんは唯に色々言われる前に2人に『ありがとう』の感謝の気持ちを伝えてもよかったよなあって思います。

冷静で賢いところが舞のいいところだけど、謙虚さが足りないというか…利害が一致したから動くことと、感謝の気持ちを伝えるのは別だよね。真心って大事です。

唯が『お前が来るまでは平和だった』と話してますが、唯の友人関係が平和だっただけですよね。

伊藤君はカースト最下位でクラスメイトには無視されている存在だったし、

ツインテールのぶりっ子ちゃんの萌菜は、静のいじめのことで優里亜にきつく言われてクラスで浮いてるし。

静に怪我をさせたことを早く謝らなかった舞にも非があるけど、優里亜が舞をいじめ始めたからクラスがギスギスしてるのです。唯のいい方は正論だけど、いちいちトゲがあって思いやりの言葉が足りない…。

催促して『ありがとう』って言われてうれしいかな?

 

コメント欄で『映画の文化祭の話?』ってコメントがあったので気になって調べました…。読みたい方は下のリンクからどうぞ(他HPへ飛びます。)

映画【傷だらけの悪魔】のネタバレ

TSUTAYAで借りようかな~。

映画は、幸せなラストではなさそうですね…。

この漫画がどんなラストになるのかほんとに予測がつきません。舞が復讐を実行したら、クラスに一生消えないシミが残るんだよね?いじめ解決!!これからは楽しい高校生活だわっ!!というラストにはならないですね(-_-;)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です