comico【傷だらけの悪魔】第184話『捏造』のネタバレと感想。舞と唯がバトル?!(笑)

こんにちは。サワです。

この記事では、【傷だらけの悪魔】第184話のネタバレと感想を書きます。

 

【傷だらけの悪魔】第184話『捏造』のストーリー

第183話で詩乃は、『お互いにもう干渉しない』という舞の提案を拒否して、歩み寄ることはなかった。

千穂は当麻に『忠告』し、一方で舞は伊藤を校舎裏に呼び出した。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

伊藤『近藤と組んで、僕をはめたな!』

『一体何のこと?』

伊藤『とぼけるな!証拠があるといって僕を呼んだだろ。僕を利用して脅すつもりだったんだろ』

『はあ?わざとだとしたら結果マイナスじゃん…近藤さんが協力してくれたのは本当だけど、あの人階段から落ちた経緯は詳しく知らないわよ?』

伊藤『そんなわけ…』

『ある。言えるわけないじゃないっ…!キスされたなんて…っ』

伊藤は舞の恥じらいの表情をみて、口角をひっそりとあげる。( ̄ー ̄)ニヤリ

伊藤『それでお前は僕にどうしろって、言うんだよ。』

『それなんだけど、端的に仲良くしようよ。』

伊藤『はあ?』

『一見仲良くしてれば、外野連中は私を責められないし、あんたも寛大な印象になるし、お互いメリットじゃない。』

伊藤『お前っ…そんなのよくプライドが許すな。僕が言うのもなんだけど…』

『屈辱よ。でも私もさあ、しんどいんだよね、もう。気に住まいと思っても気になるし、チクチクうざいしたのしくないし、外野には黙ってて欲しいんだよね。』

伊藤『それで僕に犠牲になれって言うの。』

『犠牲だなんてひどい。そっちにも利があるでしょうに。』

伊藤『利だって?お前のイメージなんてどうでもいい。証拠があるっていうから来たんだ。何も提示しないってことは、はったりか?』

『あっはー失礼しましたぁ』

舞は、ある一枚の写真を、伊藤の顔の前に突き出した。

体育倉庫で舞が縛られ、男子生徒の足元が映っている写真だ。

伊藤は、動揺して後ろにあとずさる。舞が『あっ(転んじゃうよ)危ないよー!』と声をかけた。

『4枚あるうちの1枚だけど、近藤さんグッジョブってかんじー?私を気遣ってだまっていてくれたらしいの。けど今回の事故を不審に思って提供してくれた。わかる?この状況。むしろかなり妥協してるわ。』

取引しようよ

舞は、極上にかわいらしい笑顔で伊藤に言い放った。伊藤は青ざめている。

『それにさあ、私らまだお互いよく知らないわけだし、もしかしたらそのうち友達になれるかもよ?悪い話じゃないでしょう?』

舞と伊藤の後ろの窓には、黒木唯がこの会話を録音していた。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

唯『おっ葛西。お疲れ。今日は大忙しだったなあ。』

黒木唯は、相変わらずのポーカーフェイスで葛西をねぎらった。

千穂『お疲れ様、葛西さん。』

舞は、怒りで青筋がたち、表情をひきつらせた。

とり澄ました表情の黒木唯をにらみつける。

舞『黒木…お前…よくもまあいけしゃあしゃあと』

舞は勢いよく唯に向かってパンチを繰り出したが、唯は素手で拳を受け止める。ポーカーフェイスのままだ。

千穂は二人の様子に唖然として見つめている。

 

吐き気がする

以上。

 

感想

舞がこんなに怒ってる理由は教室や伊藤への舞の振る舞いがすべて黒木唯の作戦ってことなんですかね。

舞も千穂も思いつかなそうな作戦ですもんね!

サブタイトルの『捏造』から、伊藤君に見せた体育倉庫での写真は、舞・唯・千穂が協力して撮った偽造写真かな~と想像しています。

唯が舞と伊藤君の会話を録音したのは、『キスされたなんて』の部分を録音したかったのかなと…。他の部分は後でいくらでも編集できます。

千穂ちゃんと舞が本当の友達になったら素敵だなあって思います(#^^#)初期の頃は、『これ、もはや後戻りできないし、舞はひとりで東京に戻って叔母?と暮らす感じでラストを迎えるのかな…』って思っていましたが、2学期が始まった第124話あたりから、違うラストも見えてきた気がします^^

ひとりひとりのキャラに焦点を当てて深く掘り下げること自体はOKなんです。

でも、オンリーワン編が私には長く感じて早く本編…!!ってモヤモヤしてましたww

本編をどんどん進めてラストを迎えた後に、番外編としていろんなクラスメイトを掘り下げるって話の構成にしてくれたほうが個人的にはよかったのになあって思ってたのですが、もうそんなことはどうでもいいです。

舞と詩乃との会話はある意味『一時休戦』を意味するのかなと思うし詩乃の過去~現在の話はラストに出てくるんですよね、当然。

自分なりに過去にけりをつけ変わった舞が、優里亜にどう決着をつけるのかとても楽しみです。

まずは、伊藤と当麻への制裁ですよね。作者さんのコメントで『次回は戦国時代へ帰れです』っていう意味が全然わからない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です