【ズーラシア】5才と2才の子連れで動物園に行ってきた。おいしいドーナツ屋台の紹介とおすすめ周遊コースまとめ。

こんにちは。子連れおでかけライター・サワです。

ものっすご寒かったんですが、2017/12/17にズーラシアへ遊びに行ってきました。

5才の長女が動物だいすきで。一番お気に入りのおもちゃも『アニア』です。

この記事では、

  • まだそんなに体力のない2才の娘も楽しめるおすすめコース
  • 子供ウケ間違いなしのスイーツ屋台

を紹介したいと思います。参考になれば幸いです^^

 

 

ズーラシアへのアクセス

我が家からズーラシアへは意外と近く、毎回車で行きます。

駐車場は1台/1000円かかります。

混雑しているとアフリカゾーン側にある駐車場に回されますが、

12月は動物の展示時間も短くアジアゾーンが工事していて全面封鎖されているため
(12/22まで。その後は一部封鎖)

あまり混雑する時期ではありません。

 

おすすめ写真スポット

『みんなのはらっぱ』という場所の周辺に実物大の動物モチーフがたくさん置かれています。

ニシキヘビ。今にも食べられてしまいそうな写真が撮れる

ゾウ。実物大だと思う。

ペンギン。あらら目隠ししちゃった。

 

アジアゾーンが全面封鎖されているため、ゾウは観られなかったのですが子供たちは割とここで時間を潰していました。

レベルが高い!!おすすめスイーツ屋台2選

 

アメリカのお店の『LilOrbits MINI DONUTS』ワゴン

 

北門乗り場の近くだったかな…。

サバンナテラスも通り過ぎて、ドーナッツワゴンからバス停が見えたので恐らく北門のバス停近くだったと思います。

長女はスタンダードなプレーンがお気に入りで6個入りをひとりでほとんど全部食べちゃいました。

この後、オージーヒルでお子様ラーメンを間食、下の写真は2回目のお替り。

ドーナッツ10個入り。そしてこれもほぼ全部ひとりで食べちゃいました。

ものすごく気に入ったようです。

 

あげぱん

うっかり写真撮り忘れたのですが、あげぱんめっちゃおいしいです。

オカピの滑り台を通り過ぎたところに屋台があります。

 

 

 

やはりメインはアフリカゾーン。帰りはバスを使うのが吉

 

寒さのため、動物全体的に温かい場所へ避難してましたが、アフリカゾーンの動物も然り。。

ライオンは身を寄せ合って寝ていたし、

赤外線ヒーターのようなものの下で縮こまっている動物も多かったです。

唯一チーターがガラスの目の前に来ていていい写真が撮れました。

年に3~4回ズーラシアへきてますが、やはり動物も気候の良い春や秋がよく動き回ってみていて面白いですね。

ズーラシアはとても広いのでいい運動になりますが、5才の長女は歩き回ったうえにオカピ広場でかなり遊んだのでだいぶ疲れた様子でしたww

一度はアジアゾーン側の駐車場まで歩いたのですが、長女がドーナッツをお替りしたいとごねたのでまた歩くことに。

ドーナッツワゴンはアフリカゾーンのほうにあるため親も疲れました…。

帰りは我慢せずオカピのバスに乗りました。大人1人200円で、小学生以下は無料なので、良心的ですね。

 

まとめ

広いズーラシアを子連れで歩き回るのは大変なので、どうしても見たい動物だけ決めておくことをおすすめします。

我が家は大体、

  1. アジアゾーンのゾウだけ見る
  2. オカピ広場で遊ぶ
  3. オージーヒルでランチ
  4. あげぱん(おやつ)
  5. アフリカゾーン
  6. バスに乗ってアジアゾーンの駐車場へ

というコースです。

参考までに(^^♪防寒対策万全で言ってくださいね^^

温かくておしゃれなキッズ服はこちらがお勧めです♡

↓↓↓
プティマインがおすすめですよ~~。


こちらの記事もおすすめです。

【子連れでイルミネーション】5才と2才の子連れでよみうりランドを心から楽しむ方法!!アトラクションは乗れる?服装はどうする?

2017.11.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です