【奥様は取扱い注意】シリーズ化の予感?!横溝(玉山鉄二)はビビリ??ドラマ最終回のネタバレ&感想まとめ

こんにちは。サワです。

…ああああ!!最終回を迎えました。ドラマ【奥様は取扱い注意】。

この記事では、

  • ドラマ【奥様は取扱い注意】の最終回のネタバレ&感想
  • 映画【天国と地獄編】情報

について、わかる限りまとめてみたいと思います。

 

ドラマ【奥様は取扱い注意】最終回まとめ

公式HPのストーリーを引用しつつ、感想を書いていきたいと思います!!

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)は公安の人間だと小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。監視のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、公安の監視下で生きていく“未来”を菜美は受け入れることはできない。

ここでの夫婦喧嘩、とても印象的でしたね。

最初に予想した通り、Mr.&Mrs.スミスの展開で萌えました!!

物語冒頭でいきなり公安ってことがわかって、
えええええ!!でも、やっぱりかあああって感じましたね。

 

【奥様は取扱い注意】第1話Mr.&Mrs.スミス的展開ある?の記事はこちら!

 

画像:綾瀬はるかVS西島秀俊

菜美が包丁を投げつけ、それを鞄で受け止める勇輝。

ものすごく激しくケンカしているのに、なぜか夫婦を感じるんですよね。

勇輝が菜美の頬を殴り、
とっさに『あっごめんっ💦』ていうセリフが印象的でした。

お互いに愛し合ってるなって感じる不思議な戦闘でしたね。
すごい真剣に戦ってるんだけどなんかフッって笑っちゃうような。

ドイツ行はどんな思惑何だろうって思ってましたが、
夫なりの愛情の形のひとつだったんだなと思ってある意味ほっとしました。

タダの監視のため、あるいは

啓輔の態度にむかついてたけど、なんか許せた

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。

 

冷えてるビールがなくて『嫌がらせか』って嫌味をいったり

菜美が街に来てからなんだか騒がしいなと嫌味をいったり

息子のスイミングスクールの送迎に行ってほしいと頼んだら、
忙しいから一人で行かせるか、休ませろって言ったり

妻は働きたいのに、家庭に閉じ込めるように仕向けたり。。

 

ほんと思いやりにかける夫だなと思っていたし、
浮気したくなる気持ちもちょっとわかるって思いましたが
最終回でなんだか許せてしまいました。

 

仕事(論文)がうまくいっていなくて、
イラついてやつ当たってただけだったんだね。

 

しかもそれをほんとのほんとは、理解していた優里(広末涼子)。

 

 

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

 

菜美は『あなたのことを愛しているから、かっこいい私でいたいだけ』と話しました。

この問いの勇輝の答えは、
菜美が敵地に乗り込むための洋服を選んであげることでした。

勇輝『もし家に帰ってきて俺がいなかったら二度と会えないと思ってくれ』

菜美『…帰ってこれなかったらごめんね』

勇輝『大丈夫さ、君なら。』

いいセリフだ~~~~~!!!

でも一瞬えっやっぱり離婚?!このまま離れ離れ?!!って焦りましたが、

タイトルが【奥様は取扱い注意】ですから信じることにしました。

 

横溝(玉山鉄二)、意外とビビリなん??

菜美からPCに保存していたデータをすべて奪われた横溝は、京子を誘拐。菜美は京子を救い、街に平和を取り戻すために横溝から指定された場所に向かうが、激しいバトルの中で自分が求めているものが“平凡な幸せ”ではなかったことに気付いてしまう。そんな菜美の姿に満足した横溝は、京子を解放。優里も京子も“日常”に戻っていく。そして菜美も自宅に戻るのだが…その夜、伊佐山家に一発の銃声が鳴り響いた!!

迫力はすごいのだけど、全然自分で手を下さない横溝さん(玉山鉄二)。

優里が夫に真実を話すから徹底的に戦うというと、

浮気現場の動画をばらまくかと思いきや、警察が怖かったのかな??
優里を殴って脅すっていう手段に出て、ほんと最低な小者である。

ビビリですよね?横溝さん(玉山鉄二)

ラストの菜美VS横溝さんの手下たちでも、
手下が全員倒されるとあっさり

『わかった、手を引く』

っていうしww

前からの知り合いだったと思いきや、
菜美が『タダの金持ちの奥様には見えない。カタギじゃない』
ということを見抜いただけっぽいですね。

そもそも横溝さんは、
『金持ちの街をめちゃくちゃにする』という弱い目的でした。

なぜ、金持ちの街をめちゃくちゃにしたいのかは明かされてません。

ただの暇つぶし??

でも、最終回のストーリーを読むと
『菜美の本当に求めているものを本人に気づかせること』
に目的が変わっています。

 

…ただの、ビビリなの??

 

捨て台詞のように

『どこにもいくところがなくなったら、俺のところに来い』

って言ってましたね。

もしシリーズ化されたらもう少し掘り下げてもらえるのかな??

 

あと個人的には、なんで一人ずつバトルするの?ww

っていう違和感はありました。

横溝さん、そういう指示も出してたってこと?

 

ラストは夫はもういないだろうと思っていた家に帰り、
菜美が『ただいま』というと、『おかえり』と言ってくれる夫の姿があります。

でもその直後には、鋭い目で菜美を見つめ、『動くな』と銃を構える夫。

 

バーーーーン!!

 

と銃声が響き、物語は終わりました。

2017年末にスペシャル放送決定!!綾瀬はるか&西島秀俊にまた会える!!

詳しい内容はまだ不明ですが、

2017年末にドラマ【奥様は取扱い注意】総集編スペシャル放送が
決定しているとのことです。

特別ドラマじゃなくて、総集編ですが、ほんの10分とかでもいいので
【最終回、その後】を少しでも観れたらうれしいなと思います。

 

2018年7月映画【奥様は取扱い注意 天国と地獄編】公開決定!!

まだ仮代ですが、映画の製作は正式決定です。

  • ドラマで描き切れなかった菜美の過去
  • 横溝さんの目的
  • 菜美たちが住む町のその後

が、観れるのでしょうか??

また綾瀬はるかさん・広末涼子さん・本田翼さんの3人の美女が
スクリーンいっぱいに見れるなんて幸せですね~~~!!

 

2017/12/6は、朝からずっと番宣で出演していらして、
ほんと画面からマイナスイオンが出てると思いました。

 

 

 

 

見どころはやはり、綾瀬はるかさんのアクションシーン

綾瀬はるかさんが習得したといわれている【カリ・シラット】。

 

カリシラットとは?

 

簡単にまとめると、棒やナイフ、紐などの武器を使うフィリピンの武術です。

ドラマ【奥様は取扱い注意】でも、綾瀬はるかさんは包丁や敵から奪った警棒など、
身近な調理器具などを使用してバトルしていました。

 

ドラマのシリーズ化はある??

あってほしいですが、まずキャストの問題。

人気で忙しすぎる綾瀬はるかさんと西島秀俊さんが、
シリーズとしてずっと夫婦役でやっていく可能性があるかどうかですよね。

それに、綾瀬はるかさんは2019年【いだてん】という
大河ドラマへの主演が決定しています。

スケジュールどうなんの…って感じです。

 

物語の展開としては、
菜美(綾瀬はるか)と勇輝(西島秀俊)が他の新しい街に引っ越して、
また何か事件が起こるって展開ですかね^^

 

優里の夫婦関係も、

京子の夫婦関係も、

とりあえずは、一件落着してますからね。

ゲスト出演的な感じで、

  • 京子が妊娠または出産した子供
  • イギリスから一時帰国した優里との再会

という状況が考えられるかなと思います。

 

あ、もちろんここに書いたことは私の妄想であり、希望です(笑)

とりあえず、年末のスペシャル総集編が楽しみですね!!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です